[Linux]ThinkPad X30のDebianをtestingにアップグレードする

1 はじめに

以前,Thinkpad X30に入れていたDebianを5.0から6.0にアップグレードした時に
なぜか画面が映らなくなり,そのまま放置し一年近く経った.

今回はそのリカバリをしようと思う.

2 IPアドレスの設定

画面が映らないが,X-Windowは立ち上がっていることはわかるので,まず
Ctrl+Alt+F1でコンソール画面に切りかえる.そして,rootでログインした.

X-Window と コンソールの切替 – ふなWiki

次に,IPアドレスがわからないため,ifconfigコマンドで再設定した.

C.1. ifconfig

3 ソフトのアップグレード

今回は,stableからtestingにアップグレードし,その後不具合を直す.
もともと本機はテスト機だったのと最新のソフトを使いたいためである.

これで再起動するとX-Windowは立ち上がるようになった.だが,gnome-classic
とWindowMakerは正常だがgnome3.0を選ぶと画面が固まる.今後の課題とする.

SNSでもご購読できます。