rbenvを使ってRuby2.0.0とRails4をインストールする

はじめに

以前rvmを使ってRuby2.0.0とRails4をインストールしましたが,

Ruby on Rails: Download ではrbenvが推奨されているので

再度,rbenvを使ってインストールします.

環境とバージョン

  • OS:Debian Jessie amd64
  • Ruby:2.0.0p247
  • Ruby on Rails:4.0.0

前提

ソフトウェアをソースからコンパイルしてインストールできる

開発環境は揃っているものとします.

下準備

インストールに必要なgit, curlをインストールします.

apt-get install git curl

また,Rails4はサーバサイドのjavascriptエンジンを要求するので

node.jsをインストールします.

node.jsのインストールに必要なソフト

以下のソフトをapt-getコマンドでインストールします.

apt-get install libc-ares2 libev4 libv8-3.8.9.20

node.jsのインストール

現在Jessieにはnode.jsのパッケージはないのでSidから持ってきます.

Debian – Details of package nodejs in sid

このページ下部の’Download nodejs’のamd64のリンクをクリックし,

近くのミラーサーバからnodejsパッケージをダウンロードしました.

インストールコマンド

ダウンロードしたパッケージをインストールします.

dpkg -i nodejs_0.6.19~dfsg1-7_amd64.deb

.bash_profileの設定

sstephenson/rbenv · GitHub

より,以下の設定を追加します.

export PATH="$HOME/.rbenv/shims:$HOME/.rbenv/bin:$PATH"; 
eval "$latex (rbenv init -)"
  • シェルのリスタート
$ exec $latex SHELL -l

rbenvのインストール

$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

ruby-buildのインストール

$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

Ruby2.0.0p247のインストール

rbenv install 2.0.0-p247

shim実行ファイルをリビルドする

$ rbenv rehash

新しいRubyの実行ファイルをインストールしたとき,

必ずやった方がいいそうです.

Ruby2.0.0p247をグローバルに設定する

DebianのパッケージでインストールしたRubyより

新しいこちらを使います.

rbenv global 2.0.0-p247

Ruby on Rails4のインストール

$ gem install rails

アプリ作成

rails new path/to/your/new/application

サーバ起動

cd path/to/your/new/application
rails server

ブラウザで確認

http://localhost:3000 へ アクセス.

参考リンク

Ruby on Rails: Download

sstephenson/rbenv · GitHub

sstephenson/ruby-build · GitHub

SNSでもご購読できます。