64bit PCにDebian squeeze 6.0.5をインストールする方法

以下のリンクから.32/64ビットPC Netinst インストーラのイメージをダウンロードしました.

Debian – ユニバーサルオペレーティングシステム

ダウンロード後,isoイメージをCDに焼きます.

PCのCD-ROMドライブにCDを入れ,CDからインストーラを起動します.

ブートメニューで 64bit Graphical Installを選択します.

言語は日本語を選択します.

場所は日本を選択します.

キーボードの設定は普通,日本を選択しますが,USキーボードを使っているので 米国を選択しました.

ホスト名はデフォルトで’debian’になっていますが,’leo’に変更しました.

ドメイン名は適当に.’local.tsutomu.onoda’にしました.

rootのパスワードを設定します.

一般ユーザーのアカウントを作成します.ユーザーの本名を入力します.

ユーザー名を入力します.

ユーザーのパスワードを入力します.

ディスクのパーディショニングについては,’ディスク全体を使う’を選択します.

インストールするディスクを選択します.今回は日立の320GBのHDDにインストールします.

‘すべてのファイルを1つのパーディションに’を選択します.

ここは,ファイルシステムをext3からext4に変更しました.

‘はい’を選択します.

パッケージマネージャーの設定は,’日本’を選択します.

アーカイブミラーは’ftp.jp.debian.org’を選択します.

プロキシは指定しません.

パッケージ利用調査には,参加しておきます.

ソフトウェアはデフォルトの’グラフィカルデスクトップ環境’と’標準システムユーティリティ’を選択します.

マスターブートレコードにGRUBブートローダをインストールするには,’はい’を選択します.

CD-ROMドライブからCDを取り出し,再起動します.BIOS画面で一番目のHDDから起動するように変更します.

SNSでもご購読できます。