CentOS 6.3を仮想マシンにインストールする

CDイメージの選択

設定からストレージを選択し,空のCDを選択します.

右のCD-ROMマークをクリックしダウンロードした ISOファイルを指定します.LiveCD/DVDにチェックを 入れます.

しばらくすると,LiveCDが起動するので,デスクトップ 上の’Install to Hard Disk’をダブルクリックします.

途中,キーボードの自動キャプチャ機能についての ウィンドウが出てきますが,’OK’を押してください.

後はいつものCentOSのインストール手順と同じです.

CentOS LiveCDデスクトップ

インストーラー起動

キーボードの設定

デバイスのタイプ

警告画面

ここでは,’Yes’ を選択します.

ホストネームの設定

タイムゾーンの設定

ルートのパスワード設定

インストールタイプ

ストレージに書き込んでいいかの確認

インストール終了

仮想マシンの終了

仮想マシン > 閉じる で終了します.

VirtualBoxの終了画面から戻って来たときの画面

ウェルカム画面

再度仮想マシンを起動すると,ウェルカム画面が 表示されます.

ライセンス確認画面

ユーザー作成

時刻設定

 

今回は,外部のNTPサーバと同期を取るように設定しました.

Kdumpの説明

SNSでもご購読できます。